中学受験対策の家庭教師というとかなり激務なイメージがあるかと思います。
夏期講習や冬季講習、塾によっては合宿もあったりします。
全て参加したら休みはほとんどありません。
そんな家庭教師の年収は450万円程度だと考えられます。
ただ務める塾によって大きな違いがあるので一概にこれといって年収を定めることはできません。

中学受験対策の家庭教師にも正規教師と非常塾勤講師がいます。
年収の面では当然前者の方が高いです。
また待遇も一般の会社と同じく正規教師の方が圧倒的に恵まれています。
退職金等も当然あり、塾によっては残業代も出ます。
もし本気で家庭教師になりたいと考えていて、かつ年収もある程度欲しいのなら正規教師を目指すのが良いかもしれません。

中学受験をする生徒さんをサポートする際に必ず最後は合否が出るため合格させてあげられることはすごく嬉しい瞬間だと思います。
2月に多く中学受験が行われるので家庭教師にとって2月は最もやりがいを感じられる時期でしょう。
家庭教師は常に生徒のことを考えてサポートする仕事なので、他の仕事に比べて「他人のために」という感情が強くなる傾向があるのかもしれません。そのためやりがいもより一層感じられるのではないでしょうか。