(1)初めに

 

初めまして!ミカと言います

 

私は某国立大学に通う大学3年生で、今塾講師のアルバイトをしています

 

アルバイトを始めたきっかけは単純で、中学受験の為に通っていた塾の先生の授業がすごく楽しかったんです!

それで勉強をすることが好きになり、第一志望の私立中高一貫校へ合格、その後大学はもっと上位の国立大学へ進学することができました

なので塾の先生にはとても感謝しています!

自分もあの先生のように勉強を教えてみたい!と塾講師のアルバイトを大学1年生からしています

 

しかし、もうすぐ就活が始まることもあり、将来このまま塾講師を続けるか迷っています

 

なので、もし塾講師を続ける場合の仕事内容・採用試験が気になり、調べてみました!

もし私以外にも悩んでいる方がいたら是非参考してみてください(*^^)v

 

目次

(1)初めに

(2)中学受験塾講師の仕事内容

①生徒への学習指導

②塾の運営

(3)中学受験塾講師の募集要項

①応募資格

②雇用形態

・正社員

・非常勤講師

・アルバイト

③給与

(4)中学受験塾講師の採用試験

①書類選考

②筆記試験

③面接

(5)中学受験塾講師の求人情報

①塾講師求人サイト

②有名大手塾採用ページ

(6)まとめ

 

(2)中学受験塾講師の仕事内容

そもそも中学受験塾講師はどのような仕事をしているんでしょうか?

中学受験塾講師は、高校受験や大学受験と同様「生徒への学習指導」と「塾の運営業務」を行っているようです!

 

①生徒への学習指導

「生徒への学習指導」は「志望校合格に向けた受験対策を軸とした学習指導を行うこと」です。

ここで重要なのは、生徒の学習意欲を引き出すことです。

中学受験の場合、指導するのが小学生なのでそもそも勉強の仕方を学んでいる最中です。

勉強の仕方が分からない子に勉強を教えようとしても、ほとんどの子がちんぷんかんぷん。

それでは意味が無いのだと先生方がよく仰っています。

まずは勉強以外でもコミュニケーションをとりながら本人の気持ちを引き出すことや、「分かった!」という成功体験を積み上げていくことが大事です。

また、もう一つ重要なことは生徒や保護者との面談です。

現在の生徒の気持ちを知ること、それを保護者と共有することは学習効果を高めるために必要不可欠です。

モチベーションアップを図りながら成績アップを目指し、最終的には志望校合格を達成させるのが一つの仕事内容です。

 

②塾の運営

中学受験塾講師のもう一つの仕事は、「塾の運営」です。

電話応対や保護者対応は必要ですし、説明会やセミナーの実施や入塾希望者を集めるためのチラシ配りなども講師が行わなければならない業務です。

私はこの運営業務をサポートする為の事務員として働いていますが、多くの場合は講師がこれらの運営業務も兼任することになるでしょう。

その他には、配布物・教室の掲示物作成なども講師が行っている場合が多いようです。

このように塾講師の仕事は学習指導だけではなく、多岐にわたっていることを心得ておきましょう。

 

(3)中学受験塾講師の募集要項

①応募資格

中学受験塾講師になる為に必須な資格はありません。

しかし、一般的には「大卒資格」が必要とされていることが多い傾向にあります。

なぜなら講師自身に大学受験の経験があるかどうかというのは子どもを任せる保護者からすると重要な項目として見られるからです。

また、中学受験塾講師は「中学受験の経験があるか」ということも重要視されます。

こちらに関しては必要とまではいきませんが、経験があると好感触をつかむことができる可能性が高いです。

ただ、当然ですが、学習塾によって採用基準は異なります。

求人情報でしっかり募集要項などを確認するようにしましょう!

 

②雇用形態

中学受験塾講師に限らず、塾講師の雇用形態は主に3つあります。

・正社員

中学受験塾講師の正社員は、自分が採用された塾のみで働くかたちになります。

正社員の場合には他業種と同じように安定した給与・賞与・福利厚生があるのが魅力です。

勤務時間は13:00~22:00頃までの塾が多いようです。

・非常勤講師

中学受験塾講師の非常勤講師は、兼業をしたり複数の塾で働いたりすることが可能です。

給与は時給制ですが、他業種よりも高額になることが多いです。

私の塾で働いている非常勤講師の方も、普段は教員や家庭教師をされている方もいらっしゃいます。

変わり種では音楽活動や美術活動をしている方もいるので、兼業にももってこいのお仕事なのかもしれません!

・アルバイト

中学受験塾講師のアルバイトは学生の方が主にされています。

中学受験経験がある大学生の方が、生徒の良きお兄さん・お姉さんとして指導に励んでいます。

非常勤同様、他業種よりも時給が高額になることが多いので学生に人気のアルバイトです。

 

③給与

中学受験に限らず、正社員塾講師の平均月収はおおよそ27~29万円になります。

年収ですと、初年度で約350~400万円、勤続5年程度で450~500万円ほどになるようです。

(参考文献:塾講師の年収を詳しく解説!425万円が平均です。 https://heikinnenshu.jp/other/juku.html)

年齢や勤める塾の規模にもよりますが、正社員講師であれば一般的な平均年収と大差ないかそれ以上ではないかと思います。

塾によっては年収1000万円になる場合もあるようなので、自分が目指す塾がどのくらいの年収になるかはきちんと調べてから応募するようにしましょう。

また、非常勤講師・アルバイトの場合には時給1,500~6000円と年齢や実績によって幅が広いです!

2018年東京最低賃金が985円なので、いずれにしても高い傾向があります。

(参考文献:地域別最低賃金の全国一覧https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/)

しかし、この時給には授業準備・保護者対応などが含まれていないケースがほとんどです。

慣れるまでは自分が思っていたよりも拘束時間が長くなってしまう可能性もあるので、効率よく準備できるよう努める必要があります。

 

(4)中学受験塾講師の採用試験

塾講師を目指す方にとって、一番気になるのは採用試験の難しさでしょう。

採用試験に受からなければ自分を売り込むことも出来ず、塾講師への道が閉ざされてしまいます。

塾講師の採用試験は、他業種と同じように「書類選考」「筆記試験」「面接」の3つを行います。

 

①書類選考

書類選考は、求人フォームから応募した際に郵送するパターンと筆記・面接の際に持参するパターンがあります。

基本的には履歴書と職務経歴書を提出することが多いようです。

一般的なマナーにのっとって書類を記入し提出すれば構いませんが、もしあなたが「教育学部卒業者」「教員免許取得者」「塾講師経験あり」「中学受験経験者」「中学受験指導経験者」であるならばアピールするのが良いでしょう。

もちろん必須事項ではなく、採用担当者が見ているのは資格よりもこれからどのように活躍していってくれるのかということです!

記入しなくて不利になることは一切ありませんが、好印象を与えられるチャンスではあるのでもし該当するようなら積極的にアピールしましょう。

 

②筆記試験

塾講師の筆記試験については、「国語」「算数」「理科」「社会」の試験を受ける形となります。

自分が今後指導する科目のみ受験すればいいので、必ずしもすべての科目の試験を受けなくても大丈夫です!

気になる試験のレベルなのですが、一般的には「自分が目指す塾の対象学年の志望校が解ける」レベルであれば合格すると言われています。

中学受験であれば私立中学の過去問が解ける学力はないと筆記試験を突破することは難しいです。

特に中学受験は中学・高校の解き方とは異なり、特殊な解法が必要です。

そもそも中学受験レベルの試験が解けないと子どもに教えることも出来ませんので、きちんと対策をしてから筆記試験に臨みましょう!

 

③面接

無事筆記試験に受かったら、次は面接です。

面接の対策としては、塾講師特有な質問をされる他は特段変わったことはありません。

塾講師は保護者とも話す機会が多いので、一般的な社会人マナーができるかどうかなどの方が重要になってきます。

身だしなみについては、清潔感を意識して整えるとよいでしょう。

服装はスーツ又はスーツに準ずる服装にし、塾講師に合わない派手な格好は控えた方が良いです。

塾講師特有な質問としては、「塾講師としてどのようなポリシーを持っているか」「集団指導・個別指導どちらを希望するか」「もし成績が上がらない子がいたらどのように対応するか」などです。

自分の塾講師としての経験則をもとに、誠実に対応していきましょう!

 

(5)中学受験塾講師の求人情報

最後に、中学受験塾講師について調べられるように求人情報をご紹介したいと思います

 

①塾講師求人サイト

まずは先生方から探しやすかった求人サイトを教わったので、お伝えします!

以上のサイトは情報がまとまっている為、他社との比較がしやすく非常に調べやすかったです。

・目標サイト

目標サイトURL

・塾講師ステーション

https://www.juku.st/

・塾講師ナビ

https://jukunavi.com/

・塾講師JAPAN

https://www.jukukoushi.jp/

 

②有名大手塾採用ページ

もし目指している塾が絞れているなら、その塾の公式サイトから探すのも一つの手です。

中学受験の有名大手塾の採用ページもこちらでご紹介します。

・SAPIX

https://www.sapientica.com/corporate/recruit/

・四谷大塚

https://www.yotsuyaotsuka.com/company/saiyou.php

・早稲田アカデミー

https://www.waseda-ac.co.jp/recruit/

・日能研

http://www.nichinoken.co.jp/baseinfo/employment.html

 

(6)まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

私と同じく塾講師を目指す方のお役に立てたなら、とても嬉しいです!